熊本の交通事故後遺障害(後遺症)専門!ムチ打ちや高次脳機能障害、可動域制限など後遺障害が残ったのに保険会社から治療打ち切りの通告、関節の可動域制限、申請したが非該当、などでお困りの方ぜひご相談ください。異議申立ても経験豊富。山下交通事故行政書士事務所。帯山オフィス。年中無休・問い合わせフリーダイヤル

 

 
 
 
 
 

初回請求で14級がとれた(北九州市40代女性)

【経緯】

保険会社が事前認定をすすめる段階で当事務所に相談。

事前認定と被害者請求のメリットデメリットを比較した上で当事務所にご依頼。

【症状】

右腓骨近位端骨折、右足関節内側側副靭帯損傷、外傷性頚部症候群。

めまいがいつも起こる、手足のしびれ。吐き気。神経ブロック注射もしている。

バレリュー症候群か?

【立証のポイント】

めまいなどの検査を行い、ブロック注射などの治療もきちんと行っていることを立証。

 

【結果】

日常生活報告書その他を添付しての被害者請求を行い14級に認定。
その後、弁護士に依頼され、満足のいく金額で示談ができたとのことでした。

以下お客様のアンケートです。
※抜粋です。

満足度については「当時はまぁ満足できた、ただし私の場合最終的には大満足で終えることができました」
→ありがとうございます!お客様の満足度がなによりの喜びです。

普段の対応もですがやはり等級がとれるのが一番の満足度アップだな、というところですね(^_^;)今後も精進しないといけません。

連絡の頻度については「普通」。
→当事務所現在多忙で、まだ事務員などもいないため、お客様より積極的にご連絡いただけると助かります・・・。どうしてもこちらからの連絡が現在減っております、申し訳ないです。

駐車場の有無「あったほうがいい」
→ 6月より事務所駐車場借りました。ご活用ください。ただ事務所の目の前ではないのでいちいち案内しないといけないのが悩みの種です(^_^;)


料金「もう少し安く」「交通事故の依頼に関してはもともと料金の相場がわかりにくいし、やはり気軽にお願いできるという料金ではないと思うので、少しでも安いと依頼しやすい」

→これもまた難しいところで(^_^;)改善できるところはしていこうと考えております。他との比較などもしたほうがわかりやすいかもしれませんね。

ご意見ご感想などありましたらお願いします

→「最初から料金の流れの詳細や、途中経過など、もっと明確にわかりやすく説明していただけるとありがたいと思う。一歩間違うと誤解や不信感などが生じる恐れもあるため」

→まったくごもっともです。これを受けまして、進捗状況シートを作成いたしました。契約時にこれを配布し、今どの段階にあるかを明確にしたいと思います
→料金の流れについては、この方の場合、弁護士特約がついていたため、かなりわかりづらいものとなりました。今後の課題です。

最後に一言

「色々とアドバイスをいただけたり、無事解決に導いてくださった点や、山下先生の気さくで、邸内なお人柄にはとても救われました。益々のご発展をお祈りしております」

→ありがとうございます!本当にうれしいです。


今後もこういったお声をいただけるようにがんばります。

 

(2012年4月)

ページ先頭へ

最後まで読んでいただいた方、誠にありがとうございます。最後にいいねボタンを押していただけると大変うれしいです。

トップページはこちら

各種許認可サイトはこちら

車庫・名義変更専門サイトはこちら

建設業・会社設立専門サイトはこちら

電話:096-385-0028 FAX:096-300-3022
メール:info@yonetsubo-k.com