熊本の交通事故後遺障害(後遺症)専門!ムチ打ちや高次脳機能障害、可動域制限など後遺障害が残ったのに保険会社から治療打ち切りの通告、関節の可動域制限、申請したが非該当、などでお困りの方ぜひご相談ください。異議申立ても経験豊富。山下交通事故行政書士事務所。帯山オフィス。年中無休・問い合わせフリーダイヤル

 

 
 
 
 
 

後遺障害等級と後遺障害慰謝料

 意外と知られていないことですが、“後遺障害慰謝料”は等級によって金額が変わります。
このことからも適正な等級認定は非常に大切です。
こちらのページで、等級と慰謝料の関係性をわかりやすく表にまとめました。

 


自賠責基準 任意基準(推定) 裁判基準
第1級 1,100万円 1,600万円 2,800万円
第2級  958万円 1,300万円 2,370万円
第3級 829万円 1,100万円 1,990万円
第4級 712万円 900万円 1,670万円
第5級 599万円 750万円 1,400万円
第6級 498万円 600万円 1,180万円
第7級 409万円 500万円 1,100万円
第8級 324万円 400万円 830万円
第9級 245万円 300万円 690万円
第10級 187万円 200万円 550万円
第11級 135万円 150万円 420万円
第12級 93万円 100万円 290万円
第13級 57万円 60万円 180万円
第14級 32万円 40万円 110万円

 

  自賠責基準
介護1級 1,600万円
介護2級 1,163万円

 

これは後遺障害の慰謝料のみについてです。通常逸失利益などが入るため後遺障害部分の慰謝料の基準はもっと高いです。

ページ先頭へ

最後まで読んでいただいた方、誠にありがとうございます。最後にいいねボタンを押していただけると大変うれしいです。

トップページはこちら

各種許認可サイトはこちら

車庫・名義変更専門サイトはこちら

建設業・会社設立専門サイトはこちら

電話:096-385-0028 FAX:096-300-3022
メール:info@yonetsubo-k.com