熊本の交通事故後遺障害(後遺症)専門!ムチ打ちや高次脳機能障害、可動域制限など後遺障害が残ったのに保険会社から治療打ち切りの通告、関節の可動域制限、申請したが非該当、などでお困りの方ぜひご相談ください。異議申立ても経験豊富。山下交通事故行政書士事務所。帯山オフィス。年中無休・問い合わせフリーダイヤル

 

 
 
 
 
 

 介護料の支給について詳しく説明します。

                                       

介護料の支給とは何でしょうか・・・自己負担した毎月の介護費に応じて支給されるものです。支払われる金額は下記種別によって変わります。

月額介護料支給金額

最重度、特Ⅰ種…68440円~136880

常時要介護、I 種…58570円~108000

随時要介護、II 種…29290円~54000

3月、6月、9月、12月の年4回、前3か月分まとめて支払われます。

 支払い対象となる被害者

受傷日が200241日以降で、以下の後遺障害等級が認められている被害者

 

自賠法施行令別表

1

神経系統の機能または精神に著しい障害を残し、常時介護を要するもの、 
胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し、常時介護を要するもの、

2

神経系統の機能または精神に著しい障害を残し、随時介護を要するもの、 
胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し、随時介護を要するもの、

 

最重度、特種の要件

種別

要件

脳損傷

自力移動が不可能であること、 
自力摂食が不可能であること、 
尿失禁状態であること、 
眼球はかろうじて物を追うこともあるが、認識はできないこと、 
声は出せても、意味のある発言は全く不可能であること、 
目を開け、手を握れという簡単な命令にはかろうじて応ずることもあるが、それ以上の意思の疎通は不可能であること、

脊髄損傷

自力移動が不可能であること、 
自力摂食が不可能であること、 
尿失禁状態であること、 
人口介添呼吸が必要な状態であること、

 

自賠責保険で未だ、後遺障害が認定されていない方
種、種と同程度の障害を受けたと認められる方、 
事故後18ヵ月以上が経過し、症状が固定したと認められる方、

介護料の支払い対象となるサービス一覧

訪問介護

訪問入浴

ホームヘルプサービス

デイサービス

訪問リハビリ

事業者によって上記のサービスを受ければ証明書や領収書の提示で上限額内で支給がなされます。親族、友人、知人が行っても支給対象にはなりません。

対象となる介護用品

介護料の支給対象になる介護用品

品目

規格

介護用ベッド

本体、サイドレール及びマットレス

介護用いす、車椅子、

自走式標準型車椅子、普通型電動車椅子、介助用標準型車椅子、浴用椅子および特殊椅子を含む、ただし、競技用車椅子を除く、

縟そう予防用具

水、エア、ゲル、シリコン、ウレタン等からなるマット類であって体圧を分散することにより、圧迫部位への圧力を減ずることを目的として作られたもの、

吸引器、吸痰器、

 

特殊尿器、採尿器、

尿が自動的に吸引されるもので要介護者または介護者が容易に使用し得るもの、

移動用リフト

本体及びつり具、床走行式、固定式または据置式であり、身体をつり上げまたは体重を支える構造を有するものであって、その構造により、自力での移動が困難な者の寝台と車椅子との間等の移動を補助する機能を有するもの、ただし、取付けに工事を伴うもの、
天井走行リフト等を除く、

スロープ

段差解消のためのものであり、取付けに際し工事を伴わないもの。

消耗品

紙オムツ、尿とりパッド及び痰吸引用カテーテル

 

支給制限

自動車事故対策機構により設置された療護施設に入院したとき

特別養護老人ホーム、身体障害者療護施設、重度身体障害者更正援護施設等、法令に基づき重度の障害を持つ者の収容を目的とした施設に入所したとき

家族による介護の事実がある場合を除き、病院に入院したとき

労災保険、国家公務員災害補償法、船員保険法等により、介護補償給付、介護給付を受けたとき

介護保険法に規定された介護給付を受けたとき

その他の給付で、介護に必要な費用を支弁する目的で給付を受けたとき

被害者の生計維持者で前年の所得が1000万円を超えるとき、その年の9月~翌年8月までの間は支給されません。

 

NASVAから介護料の支払いを受けていても、裁判では既払い金に充当されませんので完全に別の扱いとされます。 よって、介護保険の採用には慎重になりましょう。

 

こちらでは、200241日以降の事故受傷日で説明をしています。

 

生活資金貸付について説明します。

生活資金貸付とは自動車事故により死亡または重度の後遺障害が残った被害者の子供の中学校卒業まで育成資金の無利子貸し付けのことです。健全な育成をはかることを目的としています。

貸付金額

はじめに…一時金 155000

それ以降14710月に指定口座に3ヵ月分を振込…月額2万円

小・中学校入学時に希望者について…入学支度金44000

返済方法と利子

返済方法は、月賦、半年賦により、20年以内の均等払いです。かつ無利子です。

高校・大学に進学する場合は、卒業まで返還が猶予されます。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

ページ先頭へ

最後まで読んでいただいた方、誠にありがとうございます。最後にいいねボタンを押していただけると大変うれしいです。

トップページはこちら

各種許認可サイトはこちら

車庫・名義変更専門サイトはこちら

建設業・会社設立専門サイトはこちら

電話:096-385-0028 FAX:096-300-3022
メール:info@yonetsubo-k.com