熊本の交通事故後遺障害(後遺症)専門!ムチ打ちや高次脳機能障害、可動域制限など後遺障害が残ったのに保険会社から治療打ち切りの通告、関節の可動域制限、申請したが非該当、などでお困りの方ぜひご相談ください。異議申立ても経験豊富。山下交通事故行政書士事務所。帯山オフィス。年中無休・問い合わせフリーダイヤル

 

 
 
 
 
 

医師面談、医療調査について

医師面談、医療照会を行った、つながりのある病院リストです

交通事故にあった場合に通う病院の見分け方について

医師面談、医療調査について

当事務所の特色、医師同行、医療調査について

医師面談、医療照会を行った、つながりのある病院リストです

医師面談、医療照会を行った、つながりのある病院リストです

交通事故にあった場合に通う病院の見分け方について

交通事故に遭った時の様々な対処法 車を運転する上で交通事故は、誰もが遭遇する確率があります。「車対車」という対物事故の場合、殆ど、人身事故とならないケースが高いです。どちらかに大きな外傷があれば直ぐに救急車や警察を呼びます。 しかしながら、その時は異常を感じず、数日経ってから身体に違和感を感じることがあります。それは、「むちうち」「捻挫」「首の痛み」などが主となりますが、中には「後遺症」となり、何年も苦しむ場合も少なくありません。 そういう時に、何処に行けば良いでしょうか。

ページ先頭へ

最後まで読んでいただいた方、誠にありがとうございます。最後にいいねボタンを押していただけると大変うれしいです。

トップページはこちら

各種許認可サイトはこちら

車庫・名義変更専門サイトはこちら

建設業・会社設立専門サイトはこちら

電話:096-385-0028 FAX:096-300-3022
メール:info@yonetsubo-k.com