熊本の交通事故後遺障害(後遺症)専門!ムチ打ちや高次脳機能障害、可動域制限など後遺障害が残ったのに保険会社から治療打ち切りの通告、関節の可動域制限、申請したが非該当、などでお困りの方ぜひご相談ください。異議申立ても経験豊富。山下交通事故行政書士事務所。帯山オフィス。年中無休・問い合わせフリーダイヤル

 

 
 
 
 
 

ブログよりコンテンツを転載してるページです。

交通事故後の首の痛みによるうつ病について


これは体感的に事故後うつっぽくなる人が多いと感じていました。
それを裏付けるかのような記事がありました。
http://www.j-cast.com/2012/02/19121144.html

雅子様もこの病気にというのは極端かもしれませんが^_^;
精神科では抗鬱剤をだすが首の痛みが原因なので治らず間違った治療が続いてしまうとのことです。
本当なら大変なことですね。
首の痛みが原因ではこの分野に特化している整骨院に通うのが治療の近道に思えます。
交通事故の後遺障害等級申請にも影響しそうな記事で大変興味深いです

弁護士特約のあれこれAdd Star

Theme: 交通事故業務 2012-02-14 20:41:59 hiroto232001の投稿

弁護士特約についてです。

これは結構適用範囲が広く、保険会社の担当者にも一度念入りに約款を調べてもらって回答してもらったほうがよいでしょう。

たとえば家族、親と同居しており親のみが弁護士特約に入っていた場合。

これでも適用される余地があります。

また奥さんが歩行中の事故でご主人がマイカーに弁護士特約かけていた場合。

これも適用される余地があります。

まぁ事故にあったらとりあえず保険会社に連絡するのが一番ですが親切な担当者ばかりではないので受身だと保険が使えるかどうかは運任せです・・・。

できれば「使える保険はないですか?」とこちらからきくべきでしょう。

それにしても行政書士に対しての弁護士特約での報酬基準額というのは公開してくれないものでしょうか。

弁護士のほうにはラックがあってまぁまぁ基準通りですが行政書士のほうは払ったり払わなかったりでなんか納得しづらいです・・・
 

2月12日交通事故無料相談会の広告を熊日に載せました(再掲)Add Star

Theme: 交通事故業務 2012-02-11 03:00:31 hiroto232001の投稿
2月12日交通事故無料相談会の広告を熊日に載せました(再掲)

こういう感じです。

二件問い合わせありました。

コストパフォーマンス的にはまぁまぁでしょうか・・・。

交通事故後遺障害専門。熊本市水前寺の行政書士山下法務事務所@無料相談受付中

 

2月10日熊日に交通事故無料相談会の広告載せましたAdd Star

Theme: 交通事故業務 2012-02-10 14:38:32 hiroto232001の投稿
2月10日熊日に交通事故無料相談会の広告載せました

ウェブ版はこちら。

http://packet.kumanichi.com/picup.php?intMKEY=1202090011

まぁまぁの反響率です。

なんとか成功させたいです。

交通事故HPはこちら

 

高次脳機能障害についてAdd Star

Theme: 交通事故業務 2012-02-09 20:11:55 hiroto232001の投稿

高次脳機能障害について。

これについては絶対行政書士に依頼されたほうがいいです。

なぜなら高次脳機能障害が認定されるための基準を満たす検査と証拠が膨大なものだからです。

そして保険会社はあまり親切にその検査や証拠の提出を指示してくれません。

たしかに保険会社からしたら小児科やら精神科やらのセッティングをするのは業務範囲じゃないというところでしょう・・・。

高次脳機能障害は認定されたら最低でも9級です。自賠責基準で最低616万円の保険金額となります。

ご相談ください。

 

後遺障害等級申請の書類を投函Add Star

Theme: 交通事故業務 2012-02-03 20:37:08 hiroto232001の投稿

後遺障害等級申請の書類をさっき投函してきました。

この書類の束の結果で150万、300万、もしくは0円、という結果がでると思うと自然

に手をあわせてしまいました。いい結果でありますように・・

交通事故後遺障害についてはこちらのHPをご参照ください。

 

病院への出張相談Add Star

Theme: 交通事故業務 2012-01-24 20:55:12 hiroto232001の投稿
病院個室への出張相談がありました。

堅い仕事関係の方でしたので給与の面での不利益がでないかが心配です。

あとは交通事故に強い病院の話など。

様々な職種の方と会えて勉強になります。

交通事故後遺障害についてはこちらのHPをご参照ください。

 

可動域制限の認定は甘くないですよAdd Star

Theme: 交通事故業務 2012-01-19 20:14:47 hiroto232001の投稿
後遺障害の可動域制限の認定は甘くないですよ

私も勉強したてのころ、角度が何度で何級、検査方法がこうこうで・・・

あれ?意外と認定簡単じゃないの?

と思ってたんです。

結構インチキもできるんじゃないかなぁ、これって。

しかし二重三重にチェックポイントがあります。

画像所見なども大事です。傷病名も大事です。

逆に医師が日本整形外科学会のマニュアルや労災認定必携通りにやってくれない場合もあります。

早めにご相談ください。

交通事故後遺障害についてはこちらのHPをご参照ください。
 

高次脳機能障害、咀嚼困難、足が短くなったAdd Star

Theme: 交通事故業務 2012-01-06 20:39:46 hiroto232001の投稿
タイトルのことを勉強してます。

高次脳機能障害が認められるようになったのはここ10年ほどです。

諸先輩方もまだやったことがありません。若手のチャンスです。

しかしこの立証がものすごく大変!家族の協力は必要ですしビデオ撮影からきちんとしたレポート作成まで。

病院の協力も必要です。

大変ですがこれができるようになれば・・。

またそれに派生して咀嚼困難の障害もでたりします。

これまた専門の検査書式を使って立証します。

足が短くなったとは笑い話のようですが大真面目です。手術の結果片方が1cm短くなった、などはよくあるのです。

その結果うん百万なのです。

まったく奥の深い業務です・・。

交通事故の治療の空白期間について。


結論からいうとムチ打ちだと一か月の空白期間があると厳しいことが多いです。
とはいえみなさん仕事もありますし様々な事情があって通院できない方が大半です。
その不利な材料をどう補う資料を揃えるかというのが当事務所の特色です。
毎回結構悩ましいところなんですけどね・・。
できるだけそうならないように通院はきちんとしておくべきでしょう。整骨院でもベストではありませんがベターです。

 

ページ先頭へ

最後まで読んでいただいた方、誠にありがとうございます。最後にいいねボタンを押していただけると大変うれしいです。

トップページはこちら

各種許認可サイトはこちら

車庫・名義変更専門サイトはこちら

建設業・会社設立専門サイトはこちら

電話:096-385-0028 FAX:096-300-3022
メール:info@yonetsubo-k.com